スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵貯限度額上げ「議論が必要」=首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は24日夜、郵便貯金の預け入れ限度額の引き上げについて、首相官邸で記者団に対し「閣議で決まったわけではない。これから閣内でも議論する必要がある」と述べた。 

阿久根市議会、竹原市長の問責決議を可決(読売新聞)
<ダム工事>「小沢氏に業者逐一確認」高橋元秘書が初証言(毎日新聞)
男性刺され死亡 福生駅前の路上 交通トラブル?(産経新聞)
貨物船衝突 1隻沈没、2人が行方不明 鳴門海峡(毎日新聞)
大阪市営地下鉄 相次ぐ人為ミスに頭抱える幹部(産経新聞)
スポンサーサイト

<水俣病損賠訴訟>和解案、チッソが受け入れ(毎日新聞)

 水俣病未認定患者団体の水俣病不知火(しらぬい)患者会(熊本県水俣市)が国、熊本県、原因企業チッソ(東京)に損害賠償を求めた訴訟で26日、チッソは取締役会を開き、熊本地裁が示した和解案の受け入れを決めた。和解案については、既に国、熊本県は受け入れを表明しており、被告3者すべてが受け入れを決めた。原告の不知火患者会は28日に総会を開いて受け入れの可否を決定する。

 和解案は1人当たり210万円の一時金や、29億5000万円の団体一時金を支払うことなどが柱。チッソの後藤舜吉会長は「昨年7月に成立した(水俣病被害者救済)特別措置法に従って、最終解決を図りたいと願っていましたが、今回、和解所見に従って、訴訟上の和解を行うことがこの方針にかなうものと判断しました。訴外の各派、個人の方々ともこれに準じた解決を図ってまいります」とのコメントを発表した。【足立旬子】

【関連ニュース】
水俣病:不知火会との和解所見、積極受け入れへ 熊本知事
水俣病訴訟:不知火患者会との和解案受け入れへ 鳩山首相
水俣病:患者団体反応さまざま 熊本地裁の和解案提示で
水俣病:一時金1人210万円の和解案 「不知火」訴訟
水俣病:69年以降生まれも救済 国が提案

<口腔崩壊>貧困で子供の歯を治療せず 医師「実態調査を」(毎日新聞)
「中国製」ぬぐえぬ不安、管理強化求める声も(読売新聞)
両陛下が「神馬」をご覧に(産経新聞)
副操縦士からアルコール、福岡発全日空便に遅れ(読売新聞)
<ヒブワクチン>定期接種化を衆参議長に請願(毎日新聞)

鳩山邦夫氏の離党届を自民受理、処分は見送り(読売新聞)

 自民党は24日午前、党本部で党紀委員会(中曽根弘文委員長)を開き、鳩山邦夫・元総務相(衆院福岡6区)の離党届を受理することを決めた。鳩山氏は今月15日、新党結成を目指す考えを表明し、離党届を提出した。

 党紀委では、鳩山氏の言動について、「反党行為にあたる」として、離党届を受理せずに除名処分とするよう求める意見も出た。しかし、夏の参院選への影響を懸念し、穏便な処置を求めた地元の福岡県連の意見などを尊重し、処分を見送った。

 また、みんなの党から参院選に出馬する清水鴻一郎・前衆院議員を除名処分とし、近江屋信広・前衆院議員の離党届を受理することも決めた。

京都-門真 第二京阪が全線開通(産経新聞)
LDH、旧経営陣との訴訟終結 7億6500万円支払いで和解(産経新聞)
<日米密約>「破棄」文書、外務省が調査へ(毎日新聞)
北教組「校長交渉」の文書入手 「学テ公表するな」「異動は組合尊重」(産経新聞)
<雑記帳>議会委員会室を児童らに開放 千葉・鎌ケ谷(毎日新聞)

鳩山邦夫氏の離党届を自民受理、処分は見送り(読売新聞)

 自民党は24日午前、党本部で党紀委員会(中曽根弘文委員長)を開き、鳩山邦夫・元総務相(衆院福岡6区)の離党届を受理することを決めた。鳩山氏は今月15日、新党結成を目指す考えを表明し、離党届を提出した。

 党紀委では、鳩山氏の言動について、「反党行為にあたる」として、離党届を受理せずに除名処分とするよう求める意見も出た。しかし、夏の参院選への影響を懸念し、穏便な処置を求めた地元の福岡県連の意見などを尊重し、処分を見送った。

 また、みんなの党から参院選に出馬する清水鴻一郎・前衆院議員を除名処分とし、近江屋信広・前衆院議員の離党届を受理することも決めた。

<北九州・発砲>工藤会会長宅を捜索 (毎日新聞)
「再考を強く求める」=足利事件再審判決の撮影不許可で-民放連(時事通信)
公明 神崎、坂口氏が議員辞職、引退へ 世代交代を加速(毎日新聞)
「家計費の節約になるなら…」 主婦、CO2削減負担どうする?(産経新聞)
「これが健全な組織か」 生方氏、解任不服申し立ても(産経新聞)

黒澤明記念館の建設、再契約へ=寄付金使い込み問題で市長-佐賀・伊万里(時事通信)

 佐賀県伊万里市に「黒澤明記念館」の建設を計画している財団法人黒澤明文化振興財団(黒澤久雄理事長、同市)の寄付金使い込み問題で、同市の塚部芳和市長は23日記者会見し、「財団側の対応を見守る」と述べ、誘致を断念しない意向を示した。記念館をめぐっては、市議会などで「資金の流れが不透明で、建設の見込みはない」との批判が出ていたが、市は建設期限などを明確にした上で契約を結び直すという。
 市はこれまで、記念館建設の権利取得や用地造成などで計3億5000万円を負担。誘致断念を表明すれば権利金約1億円が返還されない可能性があり、市長の判断はこれを考慮した結果とみられる。 

出会い系サイトで客募集、わいせつDVD販売 所持容疑で建設作業員を逮捕(産経新聞)
旧経営陣に18億円賠償命令=足利銀の2人-宇都宮地裁(時事通信)
<裁判員裁判>集団強姦罪の男に無期懲役 地裁立川支部判決(毎日新聞)
「エコポイントは私の理論」??? 巨額詐欺事件のL&G元会長(産経新聞)
民主、政調設置目指す会の世話人会が発足(産経新聞)

甲子園歴史館にゆかりの品寄贈 “球児の母”尼宝館元女将(産経新聞)

 ■思い出に残る魚津-徳島商戦

 選抜高校野球の開幕を間近に控えた甲子園球場(兵庫県西宮市)に14日、新たにオープンする「甲子園歴史館」。80年以上に及ぶ球場の歴史を彩った思い出の品々が展示され、高校野球の名勝負のゆかりの品々も並ぶ。展示品には、甲子園でプレーした選手だけでなく、彼らを支えた人たちの思い出も詰まっている。

 同県尼崎市内で半世紀以上、高校球児を受け入れてきた旅館「尼宝館(にほうかん)」は、昨年10月に閉館となったが、阪神電鉄の呼びかけに応じて昭和33年夏の魚津(富山)の選手の寄せ書きと平成8年夏に優勝した松山商(愛媛)の絵皿を寄贈した。「家で保管していても劣化してしまう。歴史館ができてよかった」と女将(おかみ)の田中美佐子さん(71)は感慨に浸っている。

 昭和33年、尼宝館が初めて受け入れた魚津は準々決勝で徳島商と対戦し、延長18回引き分けの死闘の末、再試合で敗れた。魚津・村椿輝雄と徳島商・板東英二両投手の高校球史に残る投手戦。初めての高校球児に戸惑いもあった田中さんだが悔し涙を流しながらも寄せ書きで健闘をたたえ合う姿に胸を打たれ「試合の結果はどうであれ、とにかく元気な体のまま帰ってもらうことが仕事」と自らに言い聞かせるようになった。

 昭和63年からは愛媛県勢の定宿となり、平成8年の松山商では優勝も経験した。だが、同じ松山商でも強く記憶に残っているのは、5年後の13年夏、準決勝で敗退した生徒だという。「準々決勝が終わって午後8時半に帰ってきて、翌日の第1試合で負けてしまった。疲れがとれないまま…。それが心残りで」

 最後の営業日となった昨年10月31日には平成8年の松山商の選手の一人が訪れ、再会を懐かしんだ。かつて世話をした球児の中には、年末を迎えるたびに北海道から鮭を送ってくれる者もいるという。近年はホテルに宿泊する学校がほとんどだが、旅館ならではの人と人とのつながりが、思い出を色濃くしている。

 「振り返ったら、一番幸せな人生だったと思う。近くに甲子園があったおかげです」。甲子園球場は2年半にわたるリニューアル工事で、すっかり様変わりしたが、球児たちとの思い出は、色あせることはない。

 

鳩山邦夫氏が離党届 園田氏は役職辞任へ(産経新聞)
秋葉原殺傷きょう第5回公判 被害者や警察官ら、5人の証人尋問(産経新聞)
学習院と認識共有せず発表、東宮大夫が認める(読売新聞)
与党幹事長会談の定例化を 社国が申し入れ(産経新聞)
<会計検査院>公用車車検で農水省に競争入札実施を要請(毎日新聞)

スカイマーク「言語道断」=操縦室の記念写真公開-前原国交相(時事通信)

 機長の安全判断に対する社長、会長の介入や、副操縦士が操縦室内で客室乗務員らと記念撮影したことなど、相次ぎ判明したスカイマークの不祥事に関し、前原誠司国土交通相は12日の閣議後の記者会見で「極めて由々しき問題」とした上で、パイロットや客室乗務員が操縦室内で撮影した写真を公表した。
 前原国交相は記念撮影について「顧客が乗っている機内で、こういう状況が起きたのは言語道断」と厳しく批判した。
 同社の企業体質についても「競争は大事だが、それ以上に大事なのは安全輸送。それがないがしろにされるのは本末転倒の利益至上主義で、あってはならないこと」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<ハイチ地震>PKO20人が帰国(毎日新聞)
新製法のフライドチキン、KFCが25日発売(産経新聞)
シー・シェパード元船長、身ぶりで侵入再現(読売新聞)
景気「着実に持ち直し」=8カ月ぶり上方修正-月例経済報告(時事通信)
<訃報>佐藤昭子さん死去 81歳 田中角栄元首相の秘書(毎日新聞)

<掘り出しニュース>酒気帯び運転容疑者、パワーショベルで逮捕(毎日新聞)

 【熊本】熊本南署は13日、熊本市富合町廻江、無職、上田健一容疑者(69)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。上田容疑者が酒臭いのに気付いた作業員の連携プレーが逮捕につながった。

 容疑は13日午後1時50分ごろ、富合町釈迦堂の市道で酒を飲んで軽ワゴン車を運転したとしている。呼気1リットルあたり0・63ミリグラムのアルコール分が検出された。

 上田容疑者は工事中の市道に入ったため作業員に止められ、バックした際に停車してあった車に接触した。作業員が酒臭いのに気づいて問いつめると、バックして逃走しようとした。100メートル離れた現場でパワーショベルを運転していた別の作業員が、ガードレールに衝突しながらバックしてくる車を見て不審に思い、ショベルのアームで道をふさぎ、最初に気づいた作業員が110番した。

 上田容疑者は同日正午ごろから自宅で焼酎を4、5杯飲んだという。「女友達と付き合うなと書かれた手紙がきたので、確かめようと思って運転していた」と話しているという。【和田大典】

「もみ合い刺さった」殺意否認=漁船員殺害の裁判員裁判-釧路地裁
アメフト東海氏の妻が自民から参院選出馬へ!蓮舫氏と激突(スポーツ報知)
暴力追放運動リーダー宅に発砲、工藤会関与か(読売新聞)
「暴れん坊将軍の悪代官に影響された」… 建設会社に「小判」要求した山口組系組幹部を逮捕 警視庁(産経新聞)
新幹線あわや…ドラム缶爆発、日本新薬3社員あすにも書類送検(産経新聞)

がん患者取り違え手術=前立腺摘出、2年半後発覚-東北大(時事通信)

 東北大病院(仙台市)は4日、患者2人の検査報告書を取り違え、がんではない70代男性患者に前立腺の全摘出手術を行っていたと発表した。ミスに気付くまで2年半、前立腺がんの50代男性患者の治療も行われなかった。病院側は医療事故と認め、患者2人に謝罪した。
 同病院によると、2007年6月、2人は同じ日に前立腺の組織検査を受け、50代男性は前立腺がん、70代男性はがんではないと診断された。しかし、病理診断医が2人の検査結果を取り違えて検査報告書を作成したという。
 70代男性は同年12月、前立腺の全摘出手術を受けた。摘出組織の病理診断も大幅に遅れるミスが重なり、09年12月にようやく実施。検査報告書の取り違えが発覚した。
 同病院はその後、50代患者に前立腺手術を実施した。2人の経過は良好で、すでに退院した。 

【関連ニュース】
医療事故調、大綱案見直しも=「来年度に方向性」
気管切開中、チューブに火花=男性患者が死亡

3キロ引きずり死、元ホストが初公判で殺意否認(読売新聞)
「美人すぎる市議」が20代最後の日に“重大決意”(産経新聞)
パトカーが女子高生と接触 大阪・岸和田(産経新聞)
<仮処分申し立て>記者会見出席拒まれたジャーナリストが(毎日新聞)
官房長官と沖縄知事が午後会談=普天間移設問題で(時事通信)

枝野氏「鳩山政権、バラ色の幻想与え続けた」(読売新聞)

 枝野行政刷新相は6日のテレビ東京の番組で、鳩山内閣や民主党の支持率低迷に関し、「政権が代わったらすべて急にバラ色になるわけではない。政権交代後も若干、そういう幻想を与え続けたのかなと思う」と述べ、米軍普天間飛行場の移設問題など政策面の停滞が国民の失望につながっているとする見方を明らかにした。

 また、鳩山首相や小沢民主党幹事長の「政治とカネ」の問題について、「しかるべきタイミングでしかるべき対応をされると期待している」と語り、国民の理解を得るため、両氏がさらなる説明などの努力をするべきだという考えを示した。

<インスリン事件>24歳看護師逮捕 京大病院の担当者(毎日新聞)
自民・舛添氏「翻訳で行き違い」 谷垣総裁進退言及で釈明(産経新聞)
英文だけ「TSUNAMIない」 宮城県、メール誤配信(産経新聞)
【Web】五輪フィギュア女子にネットも最高潮(産経新聞)
参院選第一次公認候補に永生会の安藤氏ら―民主党(医療介護CBニュース)

朝鮮学校巻き返し 首相と生徒、面会へ(産経新聞)

 政府が4月からの導入を目指している高校授業料の無償化をめぐり、朝鮮学校サイドが“攻勢”を強めている。学校教育法で「各種学校」に分類される朝鮮学校について、鳩山由紀夫首相は無償化の対象外とすることを示唆しているのに対して、首相に直接働きかけたり、外国からの圧力なども利用したりして、鳩山首相の気持ちを変えさせようと画策しているようだ。

 社民党の阿部知子政審会長は2日の衆院予算委員会で、首相に対し、朝鮮学校の生徒と面会するよう要請した。阿部氏は先月25日、朝鮮学校側が無償化を求めて記者会見を開いた際、「主催議員」として、衆院議員会館の会議室を会見場として確保した経緯がある。

 阿部氏の質問に対し、首相は「ぜひお目にかからせていただきたい」と、前向きに答弁した。首相は、朝鮮学校を対象外とすることを示唆した発言についても「必ずしも真意が伝わっていないかもしれない。その子たちのことを当然、思わないわけではない」とまで述べ、阿部氏の要請に最大限の配慮を示した。

 3日には、都内の日本外国特派員協会で、朝鮮学校幹部による記者会見が予定されている。同日には、衆院文部科学委員会(田中真紀子委員長)メンバーの訪問を北区の朝鮮中高級学校が受け入れる。

 政府内では「朝鮮総連、朝鮮学校の関係者が与野党議員に対する接触頻度を増やしている」(公安筋)との分析もあり、授業料無償化に向けた朝鮮学校側の攻勢は続きそうだ。

【関連記事】
朝鮮学校無償化 橋下知事「拉致と切り離せない」
首相、朝鮮学校生徒との面会に意欲 高校無償化で
朝鮮民族は日本の「朝鮮学校統治」を容認するのか
朝鮮学校の無償化で首相「結論が出ていない、検討中」 中井氏は改めて反対
高校無償化法案が審議入り 首相、朝鮮学校の「除外」示唆
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<日本兵情報>厚労相が全面公表へ 太平洋戦争戦死・不明者(毎日新聞)
自殺予告、87人防ぐ=通報は最多の223件-警察庁(時事通信)
鳩山首相 小沢氏と参院選に向け会談(毎日新聞)
大手出版社がキンドル接近? 電子出版フィーバー始まる(J-CASTニュース)
<調査捕鯨妨害>「昭南丸」侵入容疑で拘束の男逮捕へ 海保(毎日新聞)

「負けて腹立った」パチンコ店員に放火未遂、容疑の男逮捕 大阪府警(産経新聞)

 パチンコ店の店員にシンナーのような液体をかけて火を付けようとしたとして、大阪府警西成署は4日、殺人未遂の疑いで大阪市西成区萩之茶屋の無職、柳原實容疑者(68)を逮捕した。「パチンコで負けて腹が立った。昨日も今日も負けた」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は4日午後1時35分ごろ、西成区太子のパチンコ店「はんぶんや」の通路などで、「殺したる」と言いながら、22歳と21歳の男性店員2人の胸や頭にシンナーのような液体をかけ、ライターで火を付けようとしたとしている。店員2人にけがはなかった。

 同署によると、柳原容疑者はこの日、パチンコ店に来店し、一度外に出た後、液体が入った缶を持って戻ってきたという。

【関連記事】
パチンコ店の営業許可取り消し求め提訴 大阪・交野市の周辺住民
飲食・パチンコ店「全面禁煙」 くすぶる不満 広がる波紋
パチンコのモニター登録料名目で現金を詐取 被害は全国で約3600万円か
旧在日朝鮮信組協会系ノンバンクが破産手続き開始決定
パチンコ店で2500万円盗む 容疑の男3人逮捕

不慮の事故死、なぜ地域差? =最高の高知、沖縄の2.7倍-厚労省(時事通信)
船形山遭難事故 男女3人が自力下山(産経新聞)
妻殺害の男に懲役10年=裁判員「遺体写真ショックだった」-高知(時事通信)
カード詐欺容疑で中国人逮捕=組織トップからの伝達役か-埼玉県警(時事通信)
「伊丹空港廃止」をめぐり5決議案 府議会会派、足並みバラバラ(産経新聞)

5歳女児にわいせつ行為容疑=元幼稚園教諭を再逮捕-福岡県警(時事通信)

 女児(5)にわいせつな行為をしたとして、福岡県警などは2日、強制わいせつ容疑で、同県糸島市二丈深江、元幼稚園教諭古川敬太容疑者(24)=児童買春・ポルノ禁止法違反罪で起訴=を再逮捕した。
 逮捕容疑は2008年5月と昨年3月、県内を走行中の車内で女児の体を触るなどした疑い。
 県警少年課によると、同容疑者は当時、幼稚園の正規職員だった。容疑を認めているといい、同課は余罪についても調べる方針。 

【関連ニュース】
男児の裸撮影、保育士逮捕=「好奇心から」と供述
元格闘家を逮捕=女性の体触った疑い
高校生2人、痴漢取り押さえる=150メートル追跡
被害者支援のあり方研修=児童ポルノで初めて
強制わいせつ罪で警部を追起訴=弁護人は「潔白」主張

避難の徹底呼び掛け=鳩山首相(時事通信)
自動車盗で再逮捕=ブラジル人の男4人-名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
「教育費、社会で負担を」=高校無償化法案が審議入り-衆院(時事通信)
「罪状」を「ジョウザイ」小林議員、事件に動揺(読売新聞)
国民の「幸福度」を調査へ=新成長戦略の指標に-政府(時事通信)

# <さくらんぼ小学校>生産量日本一の山形・東根市に来春開校(毎日新聞)

 サクランボの生産量日本一を誇る山形県東根(ひがしね)市は、11年4月に開校する新しい小学校の校名を「さくらんぼ小学校」と決めた。同市はブランドの「佐藤錦」発祥の地でもあり「全国に送られるサクランボのように大きく羽ばたいて」などの思いを込めた。文部科学省教育制度改革室も「校名に特産品の名前を付けた例は聞いたことがない」という。

 山形市の約20キロ北にある東根市の人口は約4万7000人。宅地開発などで20年前より約4000人増えており、小学校を新設することになった。校名を市民から募集したところ「さくらんぼ」が783件中132件でトップ。「サクランボのように太陽の光をたくさん浴びて」「実が2個連なるように仲良く育って」などの理由が多かったという。

 農林水産省の調査で、同市のサクランボ生産量は3910トン(06年)と、2位の同県天童市の2980トンに大差をつけている。市教委の校名審査では「温暖化などで日本一の座を失うかも」と懸念する声もあったが「仮にそうなっても日本一だったと後世に伝えられる意義もある」として決めた。

 東根市は99年に新設されたJRの駅名を「さくらんぼ東根」とし、原付きバイクのナンバープレートにサクランボのイラストを入れるなどPRしている。

 11年4月には約510人の「さくらんぼ小学校生」が誕生する予定。長女(5)が入学する主婦(37)は「かわいらしい名前で、親しみが持てていいと思う」と話している。【細田元彰】

【関連ニュース】
さくらんぼナビ:熟し具合、ひと目で 果樹園を検索
<サクランボの花>毎日植物園・春から

女性医師が出産後も働ける環境を―福島少子化担当相(医療介護CBニュース)
原中氏が選対事務所開き―日医会長選(医療介護CBニュース)
桂歌丸さん、「笑点」休演(時事通信)
郡山郵便局
朝鮮学校など視察=高校無償化で-衆院文科委(時事通信)

時効制度見直し答申 世論後押しも丁寧な議論を(産経新聞)

 千葉景子法相の諮問から約4カ月。法制審議会は24日、時効を廃止・延長し、これを時効進行中の事件にも適用するとした見直し案を答申した。スピード答申にこぎ着けた背景には、「被害者遺族の皆さんは、何とか早い解決をという思いを持たれていると思う」と千葉法相自身が語るように、遺族らの思いを斟酌(しんしゃく)した事情がある。(酒井潤)

 そもそも時効制度は、時間の経過で証拠が散逸して公正な裁判が困難になることや、遺族や被害者の処罰感情の希薄化などを根拠に設けられたとされる。

 この日の法制審総会でも、委員のうち1人が反対に回り、「時効制度は現在も妥当。廃止や延長で冤罪(えんざい)の危険も高まる」などと指摘した。

 しかし、内閣府が今月6日に公表した世論調査結果では、殺人などの時効が25年となっていることに対し、「短い」と答えた人が54・9%にのぼった。主な理由は「時間の経過で処罰されなくなるのはおかしい」「犯人を処罰してほしいと思う被害者の気持ちは薄れない」などだった。

 こうした世論は、現在の時効制度の根拠を疑問視するものだ。また、同じ調査で制度の見直し策に、「廃止」を挙げる声が5割近くに達したことも今回の答申の方向性を後押ししているといえそうだ。

 ただ、裁判での立証が困難になることや、捜査にかけるヒト・カネ両面での“コスト”の問題、また、時効が成立していない事件にもさかのぼって適用されることに、遡及(そきゅう)処罰を禁じた憲法39条との兼ね合いで疑義を唱える声もある。

 法務省の政策会議でも、人が死亡していない事件への適用が検討されたほか、与党側は民主党が政策集で打ち出した「検察官の請求で裁判所が公訴時効の中断を認める制度を検討する」との主張を反映するよう求める場面もあった。

 時効制度をめぐる法改正は、日本の刑事司法の根幹にかかわる。法案を審議する国会の場ではさまざまな対立点や意見も踏まえた上で、丁寧な議論が必要だ。

【関連記事】
法制審議会が「時効廃止」を法相に答申 今夏にも成立
「時効廃止」案取りまとめ 法制審部会、月内にも総会で議論
死刑制度容認85・6% 「廃止」大幅に上回る
世田谷一家殺害なども時効廃止の可能性
「時効」改正案、今国会提出へ 千葉法相が意向固める

<福知山線脱線事故>検察審査会、遺族から意見聴取(毎日新聞)
VfLオスナブリュック
首相「政治とカネが影響」…長崎県知事選敗北で(読売新聞)
事故車両の女、覚せい剤容疑で逮捕=運転手は所在不明-山口県警(時事通信)
五輪フィギュア 高橋銅メダル、最高視聴率27%に(毎日新聞)

岡田外相「すぐにレスキューを出したりする状況はない」 チリ大地震(産経新聞)

 岡田克也外相は28日午後、南米チリを襲った大地震で、震源地に近い同国コンセプシオンに在留する日本人38人のうち、半数と連絡が取れていることを明らかにした上で、残りの安否確認を急ぐ考えを示した。首相公邸前で記者団に答えた。

 岡田氏は公邸で鳩山由紀夫首相に、現地の状況を報告した。岡田氏はその後、「(チリ政府からは)外国からの支援を今、求める状況にはないとのことだ。すぐにレスキューを出したり、医療チームを出したりする状況には現時点ではない」と述べた上、引き続き支援の準備態勢を維持する方針を示した。

 また、現地情勢把握のために南米各地の大使館職員を現地に集め、日本からも職員2人を現地に派遣することを明らかにし、「本格的に復興支援ということになるので、そのための調査をスタートする」と述べた。

【関連記事】
チリ大地震で死者300人超 M5超余震50回以上発生
チリ大地震、現時点で在外邦人被害の報告なし 官房長官
ヨットも沖合に避難「チリ地震津波が教訓」 宮城・石巻
「絶対、海に近づかないで」鳩山首相も呼びかけ 大津波警報で
自衛隊に情報収集指示 大津波警報でP3C哨戒機などが警戒

<堺市議会>副市長の民間起用は断念 局長2氏選任に同意(毎日新聞)
漢方・鍼灸のエビデンス確立などを提言-厚労省研究班(医療介護CBニュース)
クリスト&ジャンヌ=クロード展 “包む”楽しさ堪能、映像も(産経新聞)
<JR北海道>新幹線に貨物車丸ごと搭載…研究車両公開(毎日新聞)
リコール中の三洋テレビで重傷事故=持ち手外れ落下、58件-消費者庁(時事通信)
プロフィール

Author:ミスターさだおうらかわ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。